パンツ用ハンガーをつくろう

パンツ用にハンガーを作ってみました。

昨日購入しておいた木材とタイルを使います。今回の家具は今まで使った事のない材料タイルを使う分、完成度がかなり心配です。

午前中から木材の組み立てを開始しました。
f0072060_2245768.jpg


木枠の部分は基本的な構造は今までのハンガーや棚と同じなのでお昼頃にはなんとか形が見えてきました。高さはパンツを真直ぐにかけたいので140cmにしてみました。

今回の家具の一番のポイントであるタイル張りを開始しました。
f0072060_22515359.jpg

こちらの30cm×100cmの木箱上の表面にタイルを張り付けたいと思います。





専用の接着剤を木の部分に塗りたくり、その上から半端がでないようにタイルを敷き詰めていきます。

f0072060_2254587.jpg


それから側面へと作業は続きます。

約数時間後......

なんとか接着は終了。乾き次第、タイルのスキマとスキマを専用のセメントでうめていきます。完全に乾くまで時間がかかるのでこちらは明日以降にやりたいと思います。

f0072060_22573776.jpg


この表面にタイルを張り付けた箱上のものを先程完成させたパンツ用ハンガーの上にのせます。

f0072060_22582834.jpg


きれいに水平にのせる事に成功です。単調だった木製の家具にちょっとしたアクセントをつけることが出来ました。タイル地になると断然高級感が出た感じがしませんか?実際タイル代だけで5000円近くかかりました。その上セメント、接着剤、ヘラなどが加わり僕としてはかなり奮発しました。その成果が出ていれば良いのですが...
f0072060_234728.jpg


この上にはなにをのせたら良いでしょうね?!小物とかトイ系なんかも映えるんじゃないかなぁと想像は膨らみます。

f0072060_2334416.jpg


先日お見せできなかった棚です。
f0072060_2355339.jpg

(写真があると文章を書かなくても良いので楽です。まさに「百聞は一見にしかず」です)

今日はこの他にも2つの出来事がありました。

一つは天井についている蛍光灯をはずし照明用のレールを引く見積もりしに工事の人がきてくれました。試しに目の前で一つ蛍光灯をはずしてもらったのですが、口惜しくなるほど簡単だったので、この作業だけで数万円とられるかと思うと何の為に内装を自分でコツコツとやっているのか意味がわかりません。ここだけの話ですが。

もう一つは、NTTからの派遣でフレッツ光を部屋まで引けるのかどうかの確認をする人が訪れました。こちらは残念なことにコンクリート製の壁に穴をあけなければいけないようなので、その行程はこちらの自費でなんとかしてくれとのこと。またもや思い掛けない出費です。取り付け設置費用は結局、無料ではありませんでした。

当たり前ながら専門業者に頼むとお金がかなりかかってしまいます。これからもDIY精神でなんでも自分でできるそうなことには手を出していきたいと改めて思いました。その分愛着も湧きますしね。損して得しているのか、得して損しているのか分からなくなってきた今日この頃です。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-14 22:45


<< WBCが熱い! 棚をつくろう (続き) >>