2006年 03月 07日 ( 1 )

壁パネル購入

午前中に自分の車でお店に出向き、注文していたハンガーラックのパイプ部品と、試着室の床部分の取り付け作業をしました。

それに引き続き午後にはフレッツ光の申し込み電話をかけました。昨日と同じ男性のオペレーターの方にかわってもらい、そつなく終了。偏見ではないのだが個人的な体験上こういった電話は男性オペレーターの方が対応が親切な場合が多い。今回もフレッツ光を申し込む際、最初に応対してくれた女性オペレーターはまったくもってひどかった。質問をすればするほど、電話の向こうからイライラしていることが伝わってくる。こちらも面白く無いのでこういう場合にはハッキリと「別の方にかわってください。」と云う事にしていて、相手もこの一言でこちらの意図に気づいてイライラしつつもあくまでも客からの要望だからしょうがないといった感じで電話をかわってくれる。こちらは最後にずばっと「あなたの上司の方をお願いします。」と浴びせかけたところ、その時は男性オペレーターの方に変わってもらえた。多分商売っ毛があるかないかの違いなのでしょう、男性の方が仕事に対する危機感が女性にくらべて若干あるような気がします。みなさんもこういう時には言いたい事をハッキリ言ってしまう事をお勧めします。最悪な気分の上に、更にお金を遣わされるのってあまり後味の良いものではありませんからね。

夕方に助っ人のKさんから電話があり明日貼る予定の壁パネルを一緒に買いに行ってもらった。Kさんは自前の軽トラックで登場。今回のブツは2m40cm以上もあるので購入後、軽トラックの荷台にくくりつけてもらい明日の再開を約束して別れました。
f0072060_235455.jpg

[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-07 22:42