<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

固定電話をどうしましょ!?

やはりお店をやるからには電話は必要になってきます。お店のスペースにはどうしたものか電話回線の穴すらない状態なのです。いった電話番号ってどうやってゲットするのだろうと無知まるだしでとりあえずNTTに電話してみました。

電話加入権というものがあるらしい!風のうわさにきいたことのあるようなものだったのですが、今と昔では加入権にまつわる状況も変化していて今ではただ同然に売り買いがされている代物らしいです。これを購入して設置料(確か3万7000円前後かな?)を払えばアナログ回線での市街局番(048)からはじまる電話番号がもらえるそうな。

お店にはやはりネットができる環境もほしいなぁとどん欲にもNTTのオペレーターにつめよったところ、フレッツ光を紹介されました。こういうのって正規の値段よりもネットで検索すると安いものがあったりするので取り合えず保留にさせてもらった。

光ケーブルでのネット環境を整えるとひかりフォンなるものも申し込めるらしいのです。こちらは基本料が約500円ちょっととお得。これで電話加入権を改めて購入せずとも市街局番付きの番号をゲットできるらしいのです。工事費も無料ときたら否応なく心が動かされます。まぁいつもキャンペーンをやっているのであまりありがたみはありませんが。ひかりフォンも俗にいうIP電話なのですが市街局番からはじまる番号を導入できるのでこちらのほうがお店としての対外イメージが良くなりますよね?

ネット環境とひかりフォンを導入するとプロバイダーにもよりますが大体月額7000円をこすかこさないかぐらいになります。もうちょっと考えてみて明日には結論をだしたいと思います。

今日は2月最後だというので慌ててお店のまわりにご挨拶にいきました。その足でお馴染みのドイトにより、試着室の木材を購入、明日朝一番(9時オープン)でドイトに行き、買ったモノを大宮の店鋪スペースに運んでしまおうと思います。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-28 22:22

古物商許可証って?

何ごとも公に事を進めようとすればそこには必ずその道のルールがあります。今回僕が生業にしようとしている古着を扱う商売も古物営業法なるものがあり、まっとうに商いをする為には古物商許可証なるものが必要になります。これは基本的にはどなたでも申請さえすれば発行してもらえます。

申請に必要な書類は、以下の通りです。

1. 住民票 2. 身分証明書 3. 登記されていないことの証明書 4. 誓約書 5. 略歴書 6. 許可申請書

以上個人許可の申請の場合(今回の僕の場合もこれです)にはこれらの書類をそろえなければいけません。

1と2は自分の住んでいる所の市役所で発行されます。1なんかは比較的に馴染みのある書類ですね。3の「登記されていないことの証明書」については、これは各県にある地方法務局で発行してもらえます。僕は直接申請をしたのでこれが発行されるのに5分とかかりませんでした。

f0072060_23304682.jpg
JR浦和駅から西口におり、徒歩10分の所にある法務局の表玄関の写真をパシャリ!

残りの誓約書、略歴書、許可申請書は、自分の営業所(古着屋)がある管轄の警察署で、フォームがもらえるのでそちらに書き込めばOK。あとは申請の手数料1万9000円と認印を用意すれば申請するだけになります。

比較的に収得しやすい許可証なので、最近、週末起業とか個人でネットをつかって古物の売買で商売をしている人なんかはこれをもっている人がちらほらと増えてきているようです。自分のサイトをもっていてそこでだけで商売をされている方はこれはこれでまた別の許可証が必要になってくるらしいのでそのへんは注意しましょう。

許可がおりるまで、ケースにもよりますが約1ヶ月はかかるであろうとのこと。この事実にはかなりへこみました。プラス、大宮にある営業所(お店)の許可証も別に必要になってくるのです。今回直接営業所の免許証の申請をしたのですが、如何せん固定電話の番号を引いていないとのことでこちらの申請が出来ませんでした。後日個人で申請した免許証が発行されたのちに、改めて営業所追加という形で再度申請しなおさなければいけません。この調子だともしかしたら4月オープンできないかも!!

これから古着屋を営もうとする人はこの教訓を踏まえて早めに申請をした方がよいみたいですよ。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-27 21:34

肌寒い雨でした。

今日は大宮に足を運び、まだからっぽの状態の部屋の壁の構造を調べてきました。壁の柱の構造によって壁に貼るペナルの方向が決まってくるからです。縦にしか柱が入っていなければペナルは横向きにしか打ち込めないといった具合にです。持参していったツールは、壁に押し付けると先から針がでてきて壁の裏側の柱の有無をチェックできるという代物。壁の裏側にある下から上へのびる柱の確認できたものの、横にのびる梁は見つからず終い、中々ツールとの相性も悪くハッキリとした結論に達せずまま、肌寒い雨のふる中帰ってきました。今後、プロを通さずに1人で内装をやり抜くのにはかなりしんどい思いをするのだろうなぁとため息まじりの一日でした。

More
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-26 22:45

池袋にて.....

天気も上々、今日は久しぶりに東京の方まで足を運びました。しかし遊びにではなく去年の暮れあたりからメールでは連絡をとりあっていたJUNOSONさんというイラストレイターの方と池袋で合いまして、色々と話しをしてきました。
f0072060_22132131.gif
f0072060_2215988.gif
ちょっとおまけでこんな写真ものせてみました。その時に使った書類(?)の一部です。なんか色々と書き込まれていますね。

詳しい内容はここでは伏せておきますが、今回の<大宮に古着屋を立ち上げようプロジェクト>の重要な部分をお任せすることになるかと思います。こう御期待!お楽しみに。僕は個人的にもJUNさんファンなのでどうぞ興味のある方は彼のHPをチェックしてみてください。色使いのポップさ、キャラクターのかわいらしさ、その他諸々の日本人場慣れした彼のセンスの良さに僕はノックアウト状態です。なんか今日は遅々として進まなかったものが大きく前進したような良い一日になりました。ではでは!

More
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-25 21:40

ひと休み!

今日は朝から曇り空、巷では女子フィギュアの荒川選手の金メダルの話題で持ちきりでした。それにしてもかなり肌寒い一日でした。というのが理由ではないのですが今日は家でちょっとしたデザインワークをしていました。
f0072060_23361535.gif
近所のスーパーに買い物に出かけてこんなに可愛いモノをゲットしました。Qooのドリンクに付いていたフィギュアです。作りが結構しっかりしていてかなり気に入りました。こんなものをおまけでつけちゃうなんてすごいですね。

More
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-24 23:30

気分はすでに家具職人!

朝から移動式姿見棚(キャスター付)の製作に取りかかりました。当初こちらは日曜大工応援隊!に頼んで特注で作ってもらおうと思っていたのですが工具にもなれてきたし、今後の節約のためにと自分でつくっちゃおうということに決めました。今週に入ってベンチ、ケース型屋外用看板、そしてこの移動式姿見棚で3つ目の家具になります。今回は簡単に製作手順なんかを御紹介します。とりあえず簡単な設計図を描きます。
f0072060_16515239.gif
これは手許に鉛筆がなかったのでパソコンのイラストレイターをつかって線だけで描いてみました。必要になる材木の大きさとおおまかな完成予想図さえわかっていればもう大体で結構だと思います。それからこのブログではおなじみのドイト東大宮店へ直行!DIYアドバイザーとも今ではすでに顔なじみになってしまいました。素人丸出しの設計図を見せるとあれやこれやプロの目で検討してもらい、最終的に必要になる材木を紹介してもらいます。

More
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-23 16:52

外看板が完成しました!

例の外看板が完成しました。車で朝から与野にあるドイトに足を運び、不足していた材料やノコギリなどを初めとした今後使うであろう工具を購入しました。早速家に帰り、お店の外のちょっとしたポーチスペースに置く予定の例の看板を仕上げる事にしました。

More
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-22 18:21

祝!契約完了!

祝!店鋪物件契約完了しました。午前中にお世話になっている不動産屋さんのHさんが運転する車で蕨市にある物件の管理事務所へ向かいました。約小一時間契約内容を確認、この物件が今後の将来を左右するだけにさすがに緊張間のある時間でしたね。カギも早めに受け渡されたので近日中に早速内装に手をつけようと思います。
先日購入しておいた外看板を組み立ててみました。今回は電動ドライバーにもなれてきたせいか一時間もかからずにとりあえずの骨組みまで組み立てる事が出来てホッとしました。
f0072060_21105938.gif
f0072060_21112990.gif
f0072060_21114768.gif
こんな感じで箱の状態になりました。これから後ろに突っ棒をとりつけて、たてかけられるようにします。表には透明アクリル板を差し込む溝をつけ、中に服を入れて展示できるようにします。あいにく計算していた材木が足りなかったので完成までちょっとおあずけです。

More
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-21 21:10

ベンチをDIY!

今、指の先を負傷しながらこのブログを書いています。今日朝からベンチと外看板を作ろうと、地元の東大宮のドイトに入り浸りってきました。DIYアドバイザーなる人が常駐しているので分からない事(ほとんどわからない)を色々と聞きながらの買い物になりました。まずは比較的簡単なベンチの材料を紹介してもらい、それから次にお店の外に置いておく衣装ケース型看板の材料紹介とちょっとした設計までしてもらいました。平日で暇だと言う事もあったのかおじさんも親身になって色々と助言をしてくれとてもありがたかったです。最後にネジと電動ドライバーを購入。それから会計をすませ、ドイト内にある材木を有料で切ってくれるところへ持っていき、アルバイトの元大工さんらしきちゃきちゃきな喋り方をするおじいさんに僕の素人まるだしの設計図通りにカットしてもらいました。
f0072060_19304399.gif
こんな感じで正確に寸法をはかってカットしてくれました。あとは組み立てるだけです。問題は電動ドライバーの使い方、板の厚さは約4CM、それを重ね合わせて組み立てるわけですから、最初に穴をあけないといけません。垂直に真直ぐ穴をあけ、そこに同じく真直ぐにネジを差し込まないとネジが奥までとどかずに途中でとまってしまいます。それが難しい!それから問題は山積、ネジの先がからまわりしてみぞがなくなってしまったり、意味なく穴だけがぽっかり深々とあいてしまった状態で放置せざるおえないとほほなことになってしまいました。一応形にはなりましたが、かれこれ3時間以上ついやしてしまい、散々な結果となったDIYデビューでした。
f0072060_19371636.gif
良く見てもらうとまだネジがちゃんとしまりきっていないものやら穴があいたままの状態やらで酷い有り様です。
f0072060_19373922.gif
横が60CMで1人がすわったらいっぱいいっぱいになってしまいます。こんなベンチですがオープンしたら店の前においておく予定なので使ってやって下さい。

More
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-20 19:24

ドイト視察!

ドイト与野本店に行ってきました。工具や材木の相場を確かめつつ、ドイトのDIYアドバイザーのおじさんをつかまえて色々と話しを伺う事が出来ました。床の張りかえ、壁の張りかえ、その他工具類の使い方などです。それから照明コーナー、カーテンコーナーなどを一通りまわって、ところどころにおいてあるDIYで作られた棚などをじっくり時間をかけて観察しました。見るのと想像するのでは雲泥の差で何となくできるぞ!といった根拠のない自信がふつふつとわきあがってきました。その気持ちが一番大切な収穫だったみたいです。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-02-19 23:18