<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

駆け込み更新!

天気良好、春真っ盛りな一日になりました。

今年はあまり花粉が飛んでいないのでしょうか?去年に比べたら、あまりひどいあり様になることだけは避けられています。それとも体質が改善されたのでしょうか?

あまり意味のない話題で申し訳ありません。

今日は珍しく頭痛と腰痛の為にいろいろな意味でへたばっていた一日でした。

午後にはテレビで地元のJリーグの試合を観戦していました。

ブログをせっかく読んでいてくれている方々には申し訳ございません。

毎日の更新をせめてもの目標にはじめたこのブログですが12時を前に何とか駆け込みで更新することに成功、ひとまずホッとしております。

腰痛い!
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-11 23:47

棚をつくろう2

今日は予定していたよりも寝坊をしてしまい10時半頃にお店に着きました。
f0072060_2029374.jpg

早速昨日に引き続き棚の組み立て作業に入ります。果たして素人が描いた設計図通りに完成する事ができるのかどうか!?

この棚になにを陳列するのかによってそれぞれのパーツの大きさが決まってきます。予定ではパンツ系とスエット系、シャツ系.......とりあえずなんでも陳列出来る感じのモノに仕上げられる様に組み立てにとりかかりました。
f0072060_2033552.jpg


続く
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-10 20:28

棚をつくろう!

昨晩改めて、今後必要になってくる家具やその大きさを検討しました。

今日は朝から肌寒く、昨日の小春日和が嘘の様でした。

昼頃、イラストレイターのJUN OSONさんからポスターの下絵がメイルで届きました。イメージ通り、否、それ以上の出来に大満足。とてもかわいく、とてもポップな感じになります。まだお見せすることができませんが、近日中にお披露目できることをお約束いたします。お楽しみあれ!

f0072060_21201955.jpg
昼過ぎに、イラストレイターで描いた簡単な設計図を手に、ドイト東大宮店へ愛車のダイハツミラジーノをとばしました。

安くて丈夫な2×4と、比較的に薄い1×4の木材を図の通りに購入、それを同店内に設置してあるおなじみの工作室で切ってもらいます。

f0072060_21254116.jpg
今日はKさんが不在の為、我が愛車に購入した木材をつみこみました。一番長い木材で180cm上ある為、慎重にことをすすめました。

日も暮れかかってきた事だし今日はこの辺で!明日は朝から棚作りです。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-09 21:11

壁パネル

内装工事も山場を迎えることになりました。壁パネルの取り付け作業です。

昨日のうちに壁パネル(長さ240cm)を約500m幅分購入していたので早速朝からKさんの軽トラックでお店の方へ向かいました。

Kさんも素人2人で本当に取り付けられるのか、といった半信半疑の内に作業ははじまりました。
f0072060_22235653.jpg

こちらはアメリカ製の壁パネルになります。軽くクリアー塗装がしてあり表面はつるつるしています。売りつくしで在庫もこれが最後であるだけ購入しておきました。


f0072060_2226685.jpg
まずは入り口からみて左側の奥の壁から作業にとりかかりました。石膏ボードの内側の木の張りの部分を見つけだし、写真の様に薄いべニアをその部分の上から張り付けていきます。壁パネルはこの張り付けたべニアの上からネジで取り付けていきます。
f0072060_22294966.jpg
こんな感じでパネルを一つずつ専用のクリップなどを使って取り付けていきます。
f0072060_2232693.jpg
左側は部屋の中央付近3mあたりでひとまず終わりにしまして、次ぎに入り口から向かって右側の壁への取り付けにとりかかりました。結局全部パネルにすることはやめました。一部の壁部分のみにパネルを取り付けました。

完成!
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-08 22:22

壁パネル購入

午前中に自分の車でお店に出向き、注文していたハンガーラックのパイプ部品と、試着室の床部分の取り付け作業をしました。

それに引き続き午後にはフレッツ光の申し込み電話をかけました。昨日と同じ男性のオペレーターの方にかわってもらい、そつなく終了。偏見ではないのだが個人的な体験上こういった電話は男性オペレーターの方が対応が親切な場合が多い。今回もフレッツ光を申し込む際、最初に応対してくれた女性オペレーターはまったくもってひどかった。質問をすればするほど、電話の向こうからイライラしていることが伝わってくる。こちらも面白く無いのでこういう場合にはハッキリと「別の方にかわってください。」と云う事にしていて、相手もこの一言でこちらの意図に気づいてイライラしつつもあくまでも客からの要望だからしょうがないといった感じで電話をかわってくれる。こちらは最後にずばっと「あなたの上司の方をお願いします。」と浴びせかけたところ、その時は男性オペレーターの方に変わってもらえた。多分商売っ毛があるかないかの違いなのでしょう、男性の方が仕事に対する危機感が女性にくらべて若干あるような気がします。みなさんもこういう時には言いたい事をハッキリ言ってしまう事をお勧めします。最悪な気分の上に、更にお金を遣わされるのってあまり後味の良いものではありませんからね。

夕方に助っ人のKさんから電話があり明日貼る予定の壁パネルを一緒に買いに行ってもらった。Kさんは自前の軽トラックで登場。今回のブツは2m40cm以上もあるので購入後、軽トラックの荷台にくくりつけてもらい明日の再開を約束して別れました。
f0072060_235455.jpg

[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-07 22:42

電話かけまくりな一日でした

今日は電話をかけまくりな一日だったのですが、例えば朝から、地元の警察著に古物商免許の収得方法の確認、NTTにフレッツひかりについての問い合わせ、店鋪をかりているビルの管理事務所、電気関係の会社に照明の取り付けに関する質問とまぁ思い付く限りの場所にこれでもかと電話をしました。

しかし、今日色々と電話をかけてみたところ、どこ一つとして自分が予想していた通りの良い返事をいただく事ができませんでした。そういうのってかなりストレスになります。

フレッツひかりについても、大体設置工事期間などはこれくらいだろう、と予測してかけたのですがなんと今から申し込んだとしても使えるようになるまでは4月20日以降になるとのこと、かなり愕然としました。特別扱いなどもちろんしてもらえる気配など毛頭なく、こちらはそれを事実として受け入れるしか無い様です。

古物商免許証についても、地元の警察署の担当の方には申し訳ないのですが相手が嫌になるほど確認の電話をかけています。こればっかりはどうする事もできないのですが4月初めにはオープンを目指しているものとしては、免許証の収得審査期間をただ待っている状態がとてもいても立ってもいられないのです。まぁこればかりはどうする事も出来ません。とにかく、辛抱強く受け答えしていただいている担当の警察の方にはとても感謝です。

とにかくお店の内装をこうこつとやっていたり、家具を作ってみたりといった自分でコントロールできる範囲のことならまったくストレスは感じないのですね。お店を出すってこういった自分の範疇外での事柄に対する待つ作業の連続なのでしょうね。

あとはそう言う事の内容になにごとも早めに済ませておく事が大事でしょう。その事がとても身にしみて分かった一日でした。
f0072060_22253284.jpg

そんなイライラ状態にはこいつが一番ききます。とても癒されます。しかし実際にはお腹すいたとみゃーみゃーうるさく鳴くので朝方起こされる時がここ最近続いております。ちゃんと飯あげているんですがね。太る気満々ネコです。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-06 22:03

あたたかい一日でした

昨日に引き続き関東地方はあたたかい一日にめぐまれました。

僕は比較的映画を見ている方(レンタルで)なのですが、ここ最近忙しくしているおかげで見る機会がなかなかありませんでした。しばらく見ていないと無意味にいてもたってもいられなくなるので、先日、久しぶりに地元のレンタルビデオ屋で「ティムバートン’s コープスブライド」を借りてきました。

ティムバートンは僕のフェイバレイトな映画監督のひとりです。

毒々しいまでの原色を使うと思えば、コントラストのきいたシックな白黒世界を描いてみたり、さすが元アニメーターだけあってそんなビジュアルセンスは他の映画監督にはみられない突出ぶりです。そんな彼のテイストにはまってしまった僕は、彼の監督作品というだけでただ盲目的に期待してしまいます。

問題の本作はというと、「ナイトメア ビフォー クリスマス」でも登場したようなひょろひょろとした手足のキャラクター、愛嬌あるれる毒々しいモンスターたち、彼の映画ではすでにお馴染みのダニーエルフマンの軽快な音楽がつかわれているあたりなんかはティムバートンファンを裏切らない映画に仕上がっていると思いました。良い意味でも悪い意味でも裏切らない映画であることだけは確かです。それ以上でも以下でもないってところでしょうかね。

それにしても死体と結婚するという設定自体ですでにバートンワールド炸裂ですね。しかし、あまりそれ以上の目新しさは映画そのものからは発信されなかったようです。でもやっぱり好きですね。彼の世界感やビジュアルセンスは。

個人的には彼の作品の中では「バッドマン リターンズ」が一番好きです。巨大なアヒルのおもちゃの乗り物がでてきたり、大量のペンギンにロケットを背負わせて攻撃させるあたりなんかかなり最高です。バッドマン映画の中では1番個性的であり、なおかつ完成度は高いですよん。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-05 22:31

3 ハンガーラックs

とりあえず昨日撮り忘れた写真をどうぞ。
f0072060_2124374.jpg
一番手前のハンガーラックには部品が品切れの為に洋服をかけるパイプは取り付けられませんでした。
f0072060_21261712.jpg
こんなアングルからも撮ってみました。
f0072060_21264962.jpg
大きさを比較するために189cmの友人を横に立たせてみました。2mってやっぱり大きいですね。いったいどれくらい洋服をかけることができるんでしょう?

この後ろ姿で写っている友人がお店を見てみたいとのことで先程(夜8時頃)ちょっくら行ってきました。これら写真はその時に撮ったものです。

以上、お粗末でした。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-04 21:24

今日も家具作ってました

朝8時から夕方4時頃までみっちり家具だけを作ってきました。
昨日に引き続きってやつです。今日の成果は直径2mのハンガーラックを2つ。

がっかりな事が一つ、デジタルカメラを家に置きわすれてきてしまったので今日は写真なしです。申し訳ないというか、皆様方に見せたかったのでかなり残念です。

またまたまたKさんにお手伝いしていただきました。最初はからっぽの状態の部屋に、今では試着室とハンガーラックがどかーんと3つならんでいます。その過程を純粋によろこんでくださっているようでありがたいことです。
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-03 22:38

試着室&ハンガーラック

朝8時より作業を開始しました。
今日も昨日に引き続きまして助っ人Kさんにも手伝っていただきました。

まずは手始めに90cm四方もある試着室から.......

f0072060_22131840.jpg

全て2×4の太い木材を使用。厚さ38mm幅90mmの極太です。この写真の状態にするまで2人がかりでやっとこ組み立てました。ネジは90mmの長さの為、最初に深い穴を電動ドリルであけておかないとヒビがはいって裂けてしまいます。

昼頃になり形がみえてきました。

f0072060_221736100.jpg

最終的にはカーテンをつけ、左右に開く感じでレールも取り付けます。べニア床の上に絨毯を敷き、後ろの壁に壁紙を張り、姿見鏡を取り付けます。まだまだ作業は残っていますが取り合えず試着室はここまでで終了しました。

さて、次に1mの幅のハンガーラックにとりかかりました。基本構造は試着室と同じでこちらも2×4の木材を使用、見た感じ迫力があります。

こんな感じです
[PR]
by furugiya_oomiya | 2006-03-02 22:11