あたたかい一日でした

昨日に引き続き関東地方はあたたかい一日にめぐまれました。

僕は比較的映画を見ている方(レンタルで)なのですが、ここ最近忙しくしているおかげで見る機会がなかなかありませんでした。しばらく見ていないと無意味にいてもたってもいられなくなるので、先日、久しぶりに地元のレンタルビデオ屋で「ティムバートン’s コープスブライド」を借りてきました。

ティムバートンは僕のフェイバレイトな映画監督のひとりです。

毒々しいまでの原色を使うと思えば、コントラストのきいたシックな白黒世界を描いてみたり、さすが元アニメーターだけあってそんなビジュアルセンスは他の映画監督にはみられない突出ぶりです。そんな彼のテイストにはまってしまった僕は、彼の監督作品というだけでただ盲目的に期待してしまいます。

問題の本作はというと、「ナイトメア ビフォー クリスマス」でも登場したようなひょろひょろとした手足のキャラクター、愛嬌あるれる毒々しいモンスターたち、彼の映画ではすでにお馴染みのダニーエルフマンの軽快な音楽がつかわれているあたりなんかはティムバートンファンを裏切らない映画に仕上がっていると思いました。良い意味でも悪い意味でも裏切らない映画であることだけは確かです。それ以上でも以下でもないってところでしょうかね。

それにしても死体と結婚するという設定自体ですでにバートンワールド炸裂ですね。しかし、あまりそれ以上の目新しさは映画そのものからは発信されなかったようです。でもやっぱり好きですね。彼の世界感やビジュアルセンスは。

個人的には彼の作品の中では「バッドマン リターンズ」が一番好きです。巨大なアヒルのおもちゃの乗り物がでてきたり、大量のペンギンにロケットを背負わせて攻撃させるあたりなんかかなり最高です。バッドマン映画の中では1番個性的であり、なおかつ完成度は高いですよん。
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-03-05 22:31

3 ハンガーラックs

とりあえず昨日撮り忘れた写真をどうぞ。
f0072060_2124374.jpg
一番手前のハンガーラックには部品が品切れの為に洋服をかけるパイプは取り付けられませんでした。
f0072060_21261712.jpg
こんなアングルからも撮ってみました。
f0072060_21264962.jpg
大きさを比較するために189cmの友人を横に立たせてみました。2mってやっぱり大きいですね。いったいどれくらい洋服をかけることができるんでしょう?

この後ろ姿で写っている友人がお店を見てみたいとのことで先程(夜8時頃)ちょっくら行ってきました。これら写真はその時に撮ったものです。

以上、お粗末でした。
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-03-04 21:24

今日も家具作ってました

朝8時から夕方4時頃までみっちり家具だけを作ってきました。
昨日に引き続きってやつです。今日の成果は直径2mのハンガーラックを2つ。

がっかりな事が一つ、デジタルカメラを家に置きわすれてきてしまったので今日は写真なしです。申し訳ないというか、皆様方に見せたかったのでかなり残念です。

またまたまたKさんにお手伝いしていただきました。最初はからっぽの状態の部屋に、今では試着室とハンガーラックがどかーんと3つならんでいます。その過程を純粋によろこんでくださっているようでありがたいことです。
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-03-03 22:38

試着室&ハンガーラック

朝8時より作業を開始しました。
今日も昨日に引き続きまして助っ人Kさんにも手伝っていただきました。

まずは手始めに90cm四方もある試着室から.......

f0072060_22131840.jpg

全て2×4の太い木材を使用。厚さ38mm幅90mmの極太です。この写真の状態にするまで2人がかりでやっとこ組み立てました。ネジは90mmの長さの為、最初に深い穴を電動ドリルであけておかないとヒビがはいって裂けてしまいます。

昼頃になり形がみえてきました。

f0072060_221736100.jpg

最終的にはカーテンをつけ、左右に開く感じでレールも取り付けます。べニア床の上に絨毯を敷き、後ろの壁に壁紙を張り、姿見鏡を取り付けます。まだまだ作業は残っていますが取り合えず試着室はここまでで終了しました。

さて、次に1mの幅のハンガーラックにとりかかりました。基本構造は試着室と同じでこちらも2×4の木材を使用、見た感じ迫力があります。

こんな感じです
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-03-02 22:11

ウッドカーペット最高!

今日は助っ人が登場です。
家でいつも(ネコの額程の)庭の手入れをしてくれていた地元のシルバー派遣センターのKさんがお手伝いにきてくれました。ドイトからお店まで木材を運んでもらい、ついでにお昼頃お店の方へ届いたウッドカーペットを床に敷くのを手伝っていただいちゃいました。まさにずるずるとといった感じです。

ウッドカーペットとは、べニアのような薄い木の板でできているフローリングテイストのカーペットのことです。

今回カタログで注文していたかわいらしいグリーン色(実際にみたらパステル調でしたね)のウッドカーペットをとにかく床に隅から隅へ隙間なく敷き詰めるには多少なりとも努力が必要でした。
f0072060_2334371.jpg
ウッドカーペットを敷き詰める前の図。(ビフォー)

隅の細長い隙間などにはノコギリであまった部分のウッドカーペットを斬ってはめ込みました。正確に斬る部分の線を引いたり、はめ込むためにカッターナイフで健気に板切れの側面を削り取ったりがしばらくの間続きました。
f0072060_2374955.jpg
Kさんの後ろ姿。のんきに写真などを撮ってしまいました。

こんな感じに仕上がりました!
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-03-01 22:55

固定電話をどうしましょ!?

やはりお店をやるからには電話は必要になってきます。お店のスペースにはどうしたものか電話回線の穴すらない状態なのです。いった電話番号ってどうやってゲットするのだろうと無知まるだしでとりあえずNTTに電話してみました。

電話加入権というものがあるらしい!風のうわさにきいたことのあるようなものだったのですが、今と昔では加入権にまつわる状況も変化していて今ではただ同然に売り買いがされている代物らしいです。これを購入して設置料(確か3万7000円前後かな?)を払えばアナログ回線での市街局番(048)からはじまる電話番号がもらえるそうな。

お店にはやはりネットができる環境もほしいなぁとどん欲にもNTTのオペレーターにつめよったところ、フレッツ光を紹介されました。こういうのって正規の値段よりもネットで検索すると安いものがあったりするので取り合えず保留にさせてもらった。

光ケーブルでのネット環境を整えるとひかりフォンなるものも申し込めるらしいのです。こちらは基本料が約500円ちょっととお得。これで電話加入権を改めて購入せずとも市街局番付きの番号をゲットできるらしいのです。工事費も無料ときたら否応なく心が動かされます。まぁいつもキャンペーンをやっているのであまりありがたみはありませんが。ひかりフォンも俗にいうIP電話なのですが市街局番からはじまる番号を導入できるのでこちらのほうがお店としての対外イメージが良くなりますよね?

ネット環境とひかりフォンを導入するとプロバイダーにもよりますが大体月額7000円をこすかこさないかぐらいになります。もうちょっと考えてみて明日には結論をだしたいと思います。

今日は2月最後だというので慌ててお店のまわりにご挨拶にいきました。その足でお馴染みのドイトにより、試着室の木材を購入、明日朝一番(9時オープン)でドイトに行き、買ったモノを大宮の店鋪スペースに運んでしまおうと思います。
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-02-28 22:22

古物商許可証って?

何ごとも公に事を進めようとすればそこには必ずその道のルールがあります。今回僕が生業にしようとしている古着を扱う商売も古物営業法なるものがあり、まっとうに商いをする為には古物商許可証なるものが必要になります。これは基本的にはどなたでも申請さえすれば発行してもらえます。

申請に必要な書類は、以下の通りです。

1. 住民票 2. 身分証明書 3. 登記されていないことの証明書 4. 誓約書 5. 略歴書 6. 許可申請書

以上個人許可の申請の場合(今回の僕の場合もこれです)にはこれらの書類をそろえなければいけません。

1と2は自分の住んでいる所の市役所で発行されます。1なんかは比較的に馴染みのある書類ですね。3の「登記されていないことの証明書」については、これは各県にある地方法務局で発行してもらえます。僕は直接申請をしたのでこれが発行されるのに5分とかかりませんでした。

f0072060_23304682.jpg
JR浦和駅から西口におり、徒歩10分の所にある法務局の表玄関の写真をパシャリ!

残りの誓約書、略歴書、許可申請書は、自分の営業所(古着屋)がある管轄の警察署で、フォームがもらえるのでそちらに書き込めばOK。あとは申請の手数料1万9000円と認印を用意すれば申請するだけになります。

比較的に収得しやすい許可証なので、最近、週末起業とか個人でネットをつかって古物の売買で商売をしている人なんかはこれをもっている人がちらほらと増えてきているようです。自分のサイトをもっていてそこでだけで商売をされている方はこれはこれでまた別の許可証が必要になってくるらしいのでそのへんは注意しましょう。

許可がおりるまで、ケースにもよりますが約1ヶ月はかかるであろうとのこと。この事実にはかなりへこみました。プラス、大宮にある営業所(お店)の許可証も別に必要になってくるのです。今回直接営業所の免許証の申請をしたのですが、如何せん固定電話の番号を引いていないとのことでこちらの申請が出来ませんでした。後日個人で申請した免許証が発行されたのちに、改めて営業所追加という形で再度申請しなおさなければいけません。この調子だともしかしたら4月オープンできないかも!!

これから古着屋を営もうとする人はこの教訓を踏まえて早めに申請をした方がよいみたいですよ。
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-02-27 21:34

肌寒い雨でした。

今日は大宮に足を運び、まだからっぽの状態の部屋の壁の構造を調べてきました。壁の柱の構造によって壁に貼るペナルの方向が決まってくるからです。縦にしか柱が入っていなければペナルは横向きにしか打ち込めないといった具合にです。持参していったツールは、壁に押し付けると先から針がでてきて壁の裏側の柱の有無をチェックできるという代物。壁の裏側にある下から上へのびる柱の確認できたものの、横にのびる梁は見つからず終い、中々ツールとの相性も悪くハッキリとした結論に達せずまま、肌寒い雨のふる中帰ってきました。今後、プロを通さずに1人で内装をやり抜くのにはかなりしんどい思いをするのだろうなぁとため息まじりの一日でした。

More
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-02-26 22:45

池袋にて.....

天気も上々、今日は久しぶりに東京の方まで足を運びました。しかし遊びにではなく去年の暮れあたりからメールでは連絡をとりあっていたJUNOSONさんというイラストレイターの方と池袋で合いまして、色々と話しをしてきました。
f0072060_22132131.gif
f0072060_2215988.gif
ちょっとおまけでこんな写真ものせてみました。その時に使った書類(?)の一部です。なんか色々と書き込まれていますね。

詳しい内容はここでは伏せておきますが、今回の<大宮に古着屋を立ち上げようプロジェクト>の重要な部分をお任せすることになるかと思います。こう御期待!お楽しみに。僕は個人的にもJUNさんファンなのでどうぞ興味のある方は彼のHPをチェックしてみてください。色使いのポップさ、キャラクターのかわいらしさ、その他諸々の日本人場慣れした彼のセンスの良さに僕はノックアウト状態です。なんか今日は遅々として進まなかったものが大きく前進したような良い一日になりました。ではでは!

More
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-02-25 21:40

ひと休み!

今日は朝から曇り空、巷では女子フィギュアの荒川選手の金メダルの話題で持ちきりでした。それにしてもかなり肌寒い一日でした。というのが理由ではないのですが今日は家でちょっとしたデザインワークをしていました。
f0072060_23361535.gif
近所のスーパーに買い物に出かけてこんなに可愛いモノをゲットしました。Qooのドリンクに付いていたフィギュアです。作りが結構しっかりしていてかなり気に入りました。こんなものをおまけでつけちゃうなんてすごいですね。

More
[PR]
# by furugiya_oomiya | 2006-02-24 23:30